気分も新たに

関天翔にどうにもお目にかかれないので、ひとまずお別れして、また次のドラマを見始めました。修GGもお気に入りの「龍票」です。
まだちょっとふっくらしている黄暁明、「大漠傳奇」の主役・光盛を演じた樊志起もでています。
他に知っているのは、「七仙女」「天龍八部」に出ていた蒋欣など。



画像

















まだほんの出だしのとこだけなので、ゆっくり楽しもうと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しうぐー
2007年07月07日 17:34
この作品、以前CSの784chで日本語版が放送されました。最近また放送されそうだったんだけどなぜか中止に。もしかしたらまた放送されるかもしれません。

私はこの作品、すご~く好きというわけではないのですが、見ごたえはありました。ただ、物語の序盤、10代(と思われる)の恭親王を演じている修哥哥がちょっと苦しいです・・・。で、物語も結構史実に基づいているようなので、あまり詳しくない私は、すこ~しだけお勉強して観てました。
すー・すーす
2007年07月08日 04:15
ありがとうございます。
CSでは、予定変更とか、いきなり終了なんてのが多いのですね。

オープニングから荘厳な音楽で、スケールの大きそうな物語を感じさせます。親王 いわば坊ちゃんなので、ちょっとタカビーな感じがいいです。
歴史はわりと好きですが、私も詳しくはないので、学生の頃より返って楽しんで勉強できたりします。好きなとこだけですけど。