物足りない

画像画像

このドラマ、中盤から武術大会がメインになってくるのですが、肝心の格闘シーンが、なんだかいまいち盛り上がらないような・・・。
だって、どの試合もだいたい同じくらいの短い時間におさまっていて、カット割りにあまり変化がないので、全部似たようなアクションになっている。
呉越の魅力あんまり全面に出てないように感じます。本来なら、もっと動きが柔らかくて、美しいアクションが期待できそうなのに。惜しい!

って、呉越のアクションそんなにたくさん見ているわけではないですが、もっといい画が撮れそうな気がするのです。ワイヤーなしでも十分見ごたえあるものお持ちだと思うのですが。
あ、ワイヤー使ったシーンは最初のほんの一部で、あとはほとんど吹替えなしで、生身で動いておいでです、念のため。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月15日 18:08
あらら、もったいな~い。
せっかく「できる」人なのにねえ。
それを期待して観てる人もいるかもしれないのに~。

監督さんのセンスの問題でしょうかね?
すー・すーす
2008年01月15日 20:51
>あらら、もったいな~い
そうなんですぅ。
たぶん、武術指導もいらっしゃる筈ですから、そこらへんの問題もあるかもせれませんね。
もったいないな。

それとも、試合そのものよりも、陳真がいかにして、精武門を再興していくかということや、周りの人たちとの関わり方のほうに重点をおいているから、こういう作りになってるのか?
もしかしたら、最後にドカッとアクションてんこ盛りになってるとか…。そうだといいな。
最後まで期待しながら見たいと思います。
あと6話、このままだと、ちょい消化不良です。





ふたば
2008年05月20日 22:36
私も呉越版陳真見終わりました~。
武術試合のシュチュエーション自体は好きなのですが、すー・すーすさんの言われてるとおりもう少し変化が欲しかったですね~。陳真、あっさり勝ちすぎですもん…。最後の決勝戦では死闘を繰り広げて欲しかったな~と思いました。
すー・すーす
2008年05月21日 23:59
ふたばさんも、やはりそうお感じになりましたか。あの進み具合は後々をすごく期待しますよね。今度こそはって。でも…。
精神面を強調した結果ああなったのでしょうか。