グループ出演

先日「剣客の恋」<老鼠愛上猫>を観ました。たしか2002年の制作だったと思います。
お正月映画らしく、明るく楽しい映画です。

剣客之恋 [DVD]
マクザム
2006-07-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



北宋時代の中国-。清廉潔白な宰相・包拯(黄秋生:アンソニー・ウォン)の元で、人々は平和に暮していた。
画像


しかし、あまりの平和さに退屈した包拯の部下・展昭(劉徳華:アンディ・ラウ)は、ある日黒装束に変装して世直し行脚に出たところ、武芸に秀でた渡世人・白玉堂(張栢芝:セシリア・チョン)に出会う。
画像

正義感にあふれた白玉堂と息投合した展昭だったが、皇帝(張達明:チョン・ダッメン)の妹・月華(李冰冰:リー・ピンピン)との縁談が決められてしまい…。
画像
画像


というようなお話ですが、今見ると、おもしろい出演者が揃っています。まず、オープニングから顔をだすのは、素直でかわいい(?)雲錚こと崔林CuiLin(もちろん左)
画像

こちらが本編の崔林(これも左ですね)
画像

白玉堂と行動を共にする仲間のひとり(大鼠)に、風九幽にずっと操られていた鉄漢こと謝家起XieJiaqi
画像
…とここは「大旗」組。

「連城訣」からはこの方、呉越WuYueが、なかなかのドラ息子ぶりです。残念ながらほとんどアクションはなしでしたが。
画像


そして、この方も出演なさっています。
画像
画像
黄一飛WonYatFei林子聡LamTzeChung


主役は劉徳華、黄秋生、そして杜汶澤ChapmanToとくれば、「無間道」ですね。張栢芝も「少林サッカー」に出演してましたから黄一飛、林子聡と共に、少林グループということになります。前から気になってはいたものの、お正月映画ってだいたい出演者もリラックスしてるような作品が多いので、どうかなという感じでした。今観たからかえって面白く感じられたのかもしれません。エンディングはすっかり定番のNG集で締めくくり。基本的にラブストーリーなので、ハッピーエンドでめでたしめでたし。意外なところで楽しめました。

"グループ出演" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント